Entity Frameworkコアの同じテーブルに対する2つの一対一の関係

c# entity-framework entity-framework-core

質問

私はこのようなものをマップしたいと思います:

public class FooPair
{
    public int Id { get; set; }
    public Foo Foo1 { get; set; }
    public Foo Foo2 { get; set; }
}

public class Foo
{
    public int Id { get; set; }
    public FooPair Parent { get; set; }
}

そして私のDbContext:

public class FooContext : DbContext
{
    public DbSet<Foo> Foos { get; set; }
    public DbSet<FooPair> Pairs { get; set; }
}

EFはParentナビゲーションプロパティによって表される関係を判断できないと不満を抱いています。

私が考えることができる唯一の解決策は、2つの新しい継承クラスfom Fooを作成することです。その後、EFはそれらを独自のテーブルにマップし、2対1の関係を取得しますが、これは正しいとは限りません。

このような状況をモデリングする正しい方法は何でしょうか?

受け入れられた回答

私はコードの下であなたの問題を解決するのに役立つと思います。詳細についてはEftutorialsを参照してください。

public class Foo
{
    [Key]
    [DatabaseGenerated(DatabaseGeneratedOption.Identity)]
    public int Id { get; set; }
    public virtual FooPair FooPair { get; set; }
}

public class FooPair
{
   [Key]
   [DatabaseGenerated(DatabaseGeneratedOption.Identity)]
   public int Id { get; set; }   
   public virtual ICollection<Foo> Foos { get; set; }

   public Foo()
    {
        Foos = new List<Foo>();
    }
}

人気のある回答

EFコードを使用するまずこのようにすることができます

エンティティクラスに外部キープロパティを含めることをお勧めします。たとえば、FooエンティティにFooPairIdプロパティが含まれている場合、FooPairIdプロパティは自動的に外部キープロパティになります。これは、外部キー<Type Name> Idの規則に従うためです。

ここであなたはチュートリアルを見つける

public class FooPair
{

    [Key]
    [DatabaseGenerated(DatabaseGeneratedOption.Identity)]
    public int Id { get; set; }
    public Foo Foo1 { get; set; }
    public Foo Foo2 { get; set; }
    public virtual Foo Foo { get; set; }
}

public class Foo
{
    public Foo()
    {
        FooPairs = new List<FooPair>();
    }
    [Key]
    [DatabaseGenerated(DatabaseGeneratedOption.Identity)]
    public int Id { get; set; }
    public int FooPairId { get; set; }
    [ForeignKey("FooPairId")]
    public ICollection<FooPair> FooPairs { get; set; }
}


Related

ライセンスを受けた: CC-BY-SA with attribution
所属していない Stack Overflow
このKBは合法ですか? はい、理由を学ぶ
ライセンスを受けた: CC-BY-SA with attribution
所属していない Stack Overflow
このKBは合法ですか? はい、理由を学ぶ